「#Beer」タグアーカイブ

再会

昨夜は前職時代の上司が、奥様お手製のケーキ片手にフラッと寄ってくれました。3月の退職以来の再会です。

10年以上も直属の上司で、この方がいたからこんな不真面目社員も何かと堅い某会社でサラリーマンを何とか長年やってこれました。仕事で上や周りとぶつかるたびに、大事になる前にいつも収めてくれた、まさに防波堤のような方でした。

カウンターを挟んで懐かしむように会話を楽しむも、なんとも言えぬ不思議な感覚がありましたねー。

お酒はあまり得意ではないのに、ビアバーに足を運んでくれるなんて。

ありがとうございましたm(__)m

IMG_20151124_080630

最強のおつまみ

当店の料理担当飯塚氏(通称シェフィ)の渾身のおつまみメニューが11/14より登場しています。

その名も『枝豆ペペロン炒め』¥480(税別)

IMG_20151119_102219

にんにくの香りとピリリと唐辛子の辛味がたまらない一品で、ビールも進みます。これ、まさに最強のおつまみですよ。

おひとり様がカウンターで召し上がっていただいても程よいサイズ。女性にも人気で昨夜は女性二人組のお客様がリピートしてましたね(笑)

まだお試しでないお客様は、まずは最初のビールと一緒にオーダーしてみてください。

今夜もスタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

気前のよい男

19世紀初頭。ベルギーにパウエル・クワックと呼ばれる醸造家がいました。彼は醸造所とともに駅馬車の停泊所も経営していたそうです。

諸説ありますが、当時、馬車の乗員は乗客と同じ宿に泊まることが許されていなかったことと、馬車から手を放すことができなかったために、彼は馬車につけた輪に掛けれるような形状のグラスを考案し、そこにビールを入れて乗員たちに気前よく振る舞ったそうです。

そう、そのビールこそが、このパウエル・クワックであり、当時の馬車の輪に掛けて飲むグラスを再現したフラスコのような専用グラスで飲むのが美味しいのです。

IMG_20151118_155548

今夜は馬車に腰かけて飲んだビールを乗員気分で味わってみてはいかがでしょうか?

ちなみにパウエル・クワックとは、「気前のよい男」という意味のニックネームです。

 

パウエル・クワック 330ml
度数:8%
1,300円(税別)
赤褐色で苦みと甘みのバランスの良い、美味しいビールです。

 

グランドオープンいたしました

16坪ちょっとのこの小さなお店にはおよそ不釣り合いなほどの豪華で素敵なお祝いの花が前日からたくさん届きました。

IMG_20151116_121041

IMG_20151115_120620

IMG_20151115_104010

皆様、本当にありがとうございました!!

2015年11月14日(土)冷たい雨が降りしきる中、WORLD BEER&DINING  MIHAMABASEの船出です。

誰も来なかったらどうしよう・・・、そんな不安をよそに開店予定時刻の17:00前からたくさんの方が並んでくれていました。本当にありがとうございます。

IMG_20151116_094251

開店と同時に満席になってしまったため、スタンディングで飲んでいただいた方、それでも入れなくて他で時間調整いただき再度ご来店いただいた方も多く、申し訳ありませんでした。

先週のプレオープンでは全ての生樽を欠品させるという大失態を犯しましたので、今回は過剰か!と思われるほど潤沢にストックしましたよー!

次々と注がれ運ばれていくビールたち。そして、そのビールを片手に笑顔が花咲くテーブル。

IMG_20151116_121153

IMG_20151116_095303

そうそう!これこそが私がこの地に欲しかった空間なのです。そしてお帰りになる際に「素敵なお店ですね。ビールも料理も美味しかったよ。」そう言われると涙が出そうになっちゃいます。

この土日は、特に土曜日は大変混雑したため、お食事やビールの提供までお時間を要することもありましたが、快くお待ちいただきましてありがとうございました。今後は改善して混雑時もスムーズに提供できるようにしていきたいと思います。

そしてこのグランドオープン1日目、2日目のトピックですが、新作メニューのリゾットが全く出ませんでした・・・。やはりビールとごはんものはNGなのか!?俺は食べたいぞ!?と思っていたら・・・。

なんとメニューに載せ忘れてました(;’∀’)
メニューに載っていないんだもん。そりゃ誰もオーダーしませんよね?笑

まだまだ生まれたばかりで課題が山ほどある店ですが、ひとつひとつ、ゆっくりと改善しながら前進していきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

最後は当店のロゴをデザインしてくれたKenjiくんとパシャリ。お互い濃ゆい中学校の同級生です。

received_906049762813685

ということで、引き続き11/23まで生樽のオープン記念続きます。この機会に是非ともたくさん飲んじゃってください。

<生樽>On Tap
GUINNESS ギネス(アイルランド) 
通常価格¥850 → オープン記念価格¥500

KIRIN HEARTLAND キリンハートランド(日本)
通常価格¥600 → オープン記念価格¥500

Hoegaarden White ヒューガルデン ホワイト(ベルギー)
通常価格¥750 → オープン記念価格¥500

BASS PALEALE バス ペールエール(イギリス)
通常価格¥850 → オープン記念価格¥500

本日も元気に17:00からOPENしております。皆様の笑顔に出会えることをお待ちしております。

 

Day of the Dead チョコレートスタウト(メキシコ)

昨夜はお店は開けていませんでしたが、改めてご来店いただいた皆様に感謝しつつ、プレオープン後の残務でキッチン担当飯塚氏(通称シェフィ)と片づけやら事務仕事。

だいたいの作業が終わったところで、我々もたまにはビールのお勉強を。ということで、メキシコのバハカリフォルニア州のマイクロブルワリーで作られる「デイ オブ ザ デッド」のチョコレートスタウトをチョイス。

IMG_20151110_014758

独特のテイストを持つガイコツのイラストが施されたラベルが印象的な「デイ オブ ザ デッド」はIPA、ポーター、アンバーエール、ヘーフェバイツェンとラインナップも充実していますが、なんといってもこの季節に美味しいのがこのチョコレートスタウト。

寒い季節には甘いチョコレートの香りがなぜかほっとしますよね。このビール、スタウト系のしっかりとしたボディの中に、ほのかにチョコレートの味と香りを漂わせます。

ヒンヤリとした晩秋の夜には是非MIHAMA BASEで「デイ オブ ザ デッド チョコレートスタウト」をお楽しみください。