営業再開まであと4日!!

緊急事態宣言に伴い9/30(木)まで休業中です。

こんにちは!!稲毛海岸のクラフトビール専門店。WORLD BEER&DINING MIHAMA BASE(ワールドビア & ダイニング ミハマベース)です。

酒類の提供については最終的な決定がアナウンスされるまでは、なかなか安心できないですが、準備だけは進めておかないとですね。早く決めて欲しいです。

再開後の金曜日はひとまず7タップでスタートしようかと思っています。

もちろんTap.1からTap.3の定番ビールは変わりませんが、Tap.4からTap.7のゲスト樽を1日1つづつ紹介していきますね♪

まずはTap.4は、 Smog City 10th Anniversary IPA(スモッグシティ 10周年記念IPA)が開栓予定ですよー!!

Smog City 10th Anniversary IPA(USA)
スモッグシティ 10周年記念IPA(アメリカ/カリフォルニア)

スタイル:ウェストコーストIPA (ABV:6.5%)
スモッグシティの10周年を記念するIPA。普段から飲み支えてくださるクラフトビール好きの皆様のために王道なWest Coast IPAを醸造。Strata, Centennial, Chinookホップにより、威勢の良いダンク感とたっぷりの柑橘フレーバーが楽しめます。

皆さんを笑顔でお迎えできるまで、あと4日!今しばらくお待ちくださいね♪

近況報告その2(一般酒類小売免許取得に向けて)

こんにちは!!稲毛海岸のクラフトビール専門店。WORLD BEER&DINING MIHAMA BASE(ワールドビア & ダイニング ミハマベース)です。

先週から進めている「一般酒類小売免許」の申請準備ですが、やっとのことでなんとか整いました!!

(なんとかなっているかどうかは申請して受理されるまでわかりませんが・・・)

申請の前段階として、会社の定款の書き換えや、登記内容(目的)の変更をしないといけないのですが、これは初めてのことでなかなか苦労しましたが、なんとか金曜日に法務局への申請を終えました。

サラリーマン時代には、会社の登記変更なんて当然携わったことないですし、慣れればそんなに大変ではないのかもしれませんが、なんせお作法ひとつ理解していないわけで、いろいろ調べながらやるもんで結構時間掛かってしまいましたね。

そして、意外と戸惑ったのはテナントの土地と建物の不動産登記簿の全部事項証明書の取得でした。地番と住居表示の違いなんて、なんのことやらさっぱり???って感じでしたので、これまた法務局の素っ気なくツンデレな感じのお姉さんに調べ方を教わって、生まれて初めてブルーマップなるもので地番を調べて、時間かかりつつもこちらも無事ゲットできました!!

てか、帰宅後テナントの「賃貸借契約書」見たら住居表示だけじゃなく、地番も書いてありましたけどね笑

そして、履歴書!!履歴書なんてめっちゃ久々に書きましたよ!!職歴はどのような仕事を担当してきたかなど、業務内容も書くように税務署で言われていたので、社会に出てからの30年近い年月を遡って書きましたが、これはこれで自分の半生を振り返るようでちょっと楽しかったです笑

これで納税証明書や決算書なども含め、すべての書類が揃ったので、ここでようやく申請書!!

書き方はある程度税務署で相談済みだったので量は多いながらも、(ロッテの試合が始まると中断になっちゃうんですが)比較的スムーズに進みましたかね。収支見積や事業計画では少々頭を悩ませましたが、こちらも無事完成したので、今日月曜日に税務署に行って申請してきます!!って思ったら祝日かーいっ!!明日火曜日に行ってきますね!笑

実際にテイクアウトできるようになるのはまだまだ先ですが、これでなんとか一歩は前に進めそうです!!

そして、先日ストーリーにはアップしましたが営業再開後のラインナップも決まりました。

ちょっとゲスト樽の数は減るかもしれませんが、一応こんな感じでいこうかなと思っています。

このまま無事に10/1から営業再開できるのを祈りつつ、皆さんにお会いできるのを楽しみにしたいと思います。

余談

今夜のお疲れビールはThe VeilのHeal Meでした♪

 

休業再延長について(9/30まで)

こんにちは!!稲毛海岸のクラフトビール専門店。WORLD BEER&DINING MIHAMA BASE(ワールドビア & ダイニング ミハマベース)です。

緊急事態宣言が9/30(木)まで再延長されたことに伴い、当店におきましても8/2(月)より続けております休業を引き続き9/30(木)まで延長いたします。

このたびは繰り返しの休業延長で皆さまにはご迷惑をお掛けしまして大変申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

10月こそ!!!

近況報告(一般酒類小売免許取得に向けて)

こんにちは!!稲毛海岸のクラフトビール専門店。WORLD BEER&DINING MIHAMA BASE(ワールドビア & ダイニング ミハマベース)です。

皆さま、お元気でしょうか?僕は元気にしております!先月2回目のワクチンも終わって、すでに2週間以上経ちました。お陰様で副反応らしきものは皆無でした!もう若者ではないということを実感しましたね笑

さてさて、話は変わりますが、当店は昨年4月にコロナ特例で飲食店向けの「期限付酒類小売免許」を取得していたのですが、その免許が3月末に有効期限を迎えました。その後、また特例で再延長してくれないかなーと思っていたのですが、国税としては今後は特例はないとのことで今年の4月以降はお酒のテイクアウトはできない状態となっています。

まだまだ店内での飲食に抵抗ある方もいる中で、お酒のテイクアウトをできるようにするには、「一般酒類小売免許」(いわゆる酒屋さんの免許ですね。)が必要なわけです。こちらは特例だった飲食店用の期限付小売免許とは異なり正式な酒屋さんの免許なので、取得に際してそこそこハードルが高いんですね。

申請の煩雑さだったり、仕入れ、在庫、売り上げの管理方法の変更だったりと、負荷も小さくないのでどうしたものかと迷っていたのですが、この休業中も近所でお客様に会うと皆さん「せめてクラフトビールをテイクアウトできれば良かったのに」と口々におっしゃいます。

今後、店内でのお酒提供が可能になったとしても、自宅でクラフトビールを楽しみたいという方もいらっしゃるだろうと思い、遅ればせながら「一般酒類小売免許」を取得することにしました。それでも申請から審査をクリアして取得できるまで2か月以上は掛かってしまうんですよね。

いやー、もっと早くにやっておけよ!とお思いかもしれませんが、そこはご容赦ください。

ということで、申請書を用意しようと書き進めていたのですが、これがまた難しい。もちろん書き方のサンプルもあるのですが、用意しなければならない資料も多くなかなか進みません・・・。ということで、先日税務署(お酒の免許は税務署が管轄なんです)の酒類指導官の方に相談に行ってまいりました。

やはり直接聞くとだいぶ理解できますね。しかし、申請までの道のりは想像以上に遠いのでした。

そりゃそうですよね。国の財政にかかわる税金が絡むわけですし、お酒という色んな意味で影響があるものを小売り(販売)するわけですから、しっかりした会社、人物にしか免許は出してくれないわけです。もちろん税金の滞納があったり、犯罪歴とかあるとダメですし、会社としての経営状態なんかも判断されちゃうわけです。履歴書も必要なんですよ!ちょっとびっくり!!

そんなこんなで、最近は申請に必須の管理者としての研修を受講したり、登記簿に記載されている「会社の事業目的」も「酒類の販売」が記載されていないといけないので、登記内容変更するための用意をしたり、納税証明書を取りに行ったりしてました。

まだまだ申請のために準備することがたくさんあるのですが、前に進むためにも頑張って、なんとか今月中には申請を終えたいと思っています。

無事取得できれば12月ごろには、お店で飲んで、さらに次にお店に来るまでの宅飲みビールも買って帰れますね♪

もちろんその前に、早くお店で皆さんと美味しいビールを飲みたいですけどね!

また進捗ありましたらお知らせしますね。それでは今夜も皆さんが美味しいビールを楽しんでいることを思い浮かべながら、僕も自宅でビールを楽しみたいと思います。