気前のよい男

19世紀初頭。ベルギーにパウエル・クワックと呼ばれる醸造家がいました。彼は醸造所とともに駅馬車の停泊所も経営していたそうです。

諸説ありますが、当時、馬車の乗員は乗客と同じ宿に泊まることが許されていなかったことと、馬車から手を放すことができなかったために、彼は馬車につけた輪に掛けれるような形状のグラスを考案し、そこにビールを入れて乗員たちに気前よく振る舞ったそうです。

そう、そのビールこそが、このパウエル・クワックであり、当時の馬車の輪に掛けて飲むグラスを再現したフラスコのような専用グラスで飲むのが美味しいのです。

IMG_20151118_155548

今夜は馬車に腰かけて飲んだビールを乗員気分で味わってみてはいかがでしょうか?

ちなみにパウエル・クワックとは、「気前のよい男」という意味のニックネームです。

 

パウエル・クワック 330ml
度数:8%
1,300円(税別)
赤褐色で苦みと甘みのバランスの良い、美味しいビールです。

 

グランドオープンいたしました

16坪ちょっとのこの小さなお店にはおよそ不釣り合いなほどの豪華で素敵なお祝いの花が前日からたくさん届きました。

IMG_20151116_121041

IMG_20151115_120620

IMG_20151115_104010

皆様、本当にありがとうございました!!

2015年11月14日(土)冷たい雨が降りしきる中、WORLD BEER&DINING  MIHAMABASEの船出です。

誰も来なかったらどうしよう・・・、そんな不安をよそに開店予定時刻の17:00前からたくさんの方が並んでくれていました。本当にありがとうございます。

IMG_20151116_094251

開店と同時に満席になってしまったため、スタンディングで飲んでいただいた方、それでも入れなくて他で時間調整いただき再度ご来店いただいた方も多く、申し訳ありませんでした。

先週のプレオープンでは全ての生樽を欠品させるという大失態を犯しましたので、今回は過剰か!と思われるほど潤沢にストックしましたよー!

次々と注がれ運ばれていくビールたち。そして、そのビールを片手に笑顔が花咲くテーブル。

IMG_20151116_121153

IMG_20151116_095303

そうそう!これこそが私がこの地に欲しかった空間なのです。そしてお帰りになる際に「素敵なお店ですね。ビールも料理も美味しかったよ。」そう言われると涙が出そうになっちゃいます。

この土日は、特に土曜日は大変混雑したため、お食事やビールの提供までお時間を要することもありましたが、快くお待ちいただきましてありがとうございました。今後は改善して混雑時もスムーズに提供できるようにしていきたいと思います。

そしてこのグランドオープン1日目、2日目のトピックですが、新作メニューのリゾットが全く出ませんでした・・・。やはりビールとごはんものはNGなのか!?俺は食べたいぞ!?と思っていたら・・・。

なんとメニューに載せ忘れてました(;’∀’)
メニューに載っていないんだもん。そりゃ誰もオーダーしませんよね?笑

まだまだ生まれたばかりで課題が山ほどある店ですが、ひとつひとつ、ゆっくりと改善しながら前進していきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

最後は当店のロゴをデザインしてくれたKenjiくんとパシャリ。お互い濃ゆい中学校の同級生です。

received_906049762813685

ということで、引き続き11/23まで生樽のオープン記念続きます。この機会に是非ともたくさん飲んじゃってください。

<生樽>On Tap
GUINNESS ギネス(アイルランド) 
通常価格¥850 → オープン記念価格¥500

KIRIN HEARTLAND キリンハートランド(日本)
通常価格¥600 → オープン記念価格¥500

Hoegaarden White ヒューガルデン ホワイト(ベルギー)
通常価格¥750 → オープン記念価格¥500

BASS PALEALE バス ペールエール(イギリス)
通常価格¥850 → オープン記念価格¥500

本日も元気に17:00からOPENしております。皆様の笑顔に出会えることをお待ちしております。

 

明日、グランドオープンです

「潮の香りがする街に うまいビールを出す店がある」
こんな風に始まる物語がここから幾多うまれるのだろう

たくさんの方々に感謝しきれないほどのご協力をいただき、いよいよ明日17:00 WORLD BEER&DINING  MIHAMA BASEがグランドオープンします。

自分が育った地元で自分が好きなビールに囲まれて、多くの人の「拠点」「基点」となるようなBASEを作りたい。その想いの第一章がいよいよ始まります。

OPEN記念といたしまして明日11/14(土)から11/23(祝)まで生樽ビールを1杯500円(税別)で提供いたします。その他約100種類のボトルビールもご用意しておりますので、是非ともお立ち寄りくださいませ。

<生樽>On Tap
GUINNESS ギネス(アイルランド) 
通常価格¥850 → オープン記念価格¥500

KIRIN HEARTLAND キリンハートランド(日本)
通常価格¥600 → オープン記念価格¥500

Hoegaarden White ヒューガルデン ホワイト(ベルギー)
通常価格¥750 → オープン記念価格¥500

BASS PALEALE バス ペールエール(イギリス)
通常価格¥850 → オープン記念価格¥500

IMG_20151109_113120

皆さまのご来店を心よりお待ちいたしております。

Day of the Dead チョコレートスタウト(メキシコ)

昨夜はお店は開けていませんでしたが、改めてご来店いただいた皆様に感謝しつつ、プレオープン後の残務でキッチン担当飯塚氏(通称シェフィ)と片づけやら事務仕事。

だいたいの作業が終わったところで、我々もたまにはビールのお勉強を。ということで、メキシコのバハカリフォルニア州のマイクロブルワリーで作られる「デイ オブ ザ デッド」のチョコレートスタウトをチョイス。

IMG_20151110_014758

独特のテイストを持つガイコツのイラストが施されたラベルが印象的な「デイ オブ ザ デッド」はIPA、ポーター、アンバーエール、ヘーフェバイツェンとラインナップも充実していますが、なんといってもこの季節に美味しいのがこのチョコレートスタウト。

寒い季節には甘いチョコレートの香りがなぜかほっとしますよね。このビール、スタウト系のしっかりとしたボディの中に、ほのかにチョコレートの味と香りを漂わせます。

ヒンヤリとした晩秋の夜には是非MIHAMA BASEで「デイ オブ ザ デッド チョコレートスタウト」をお楽しみください。

 

 

プレオープン

グランドOPENを一週間後に控えた11/7(土)、8(日)の二日間、知人や関係者を中心にプレOPENをさせていただきました。

IMG_20151109_114844

完全に僕らの練習台になっていただこう企画。率直なご意見をいただきながら、ビールを飲んでいただこうと。

いやー、怒涛の一週間でした。店の箱を仕上げることも、在庫の発注もメニュー決めも価格設定も、すべてがこの一週間に集中したため、連日明け方まで店で準備し、軽く仮眠を取ってから出社する日々でした。それでも自分たちのお店。ワクワクが止まらないから頑張れるんですよね。

2日間のプレ営業のため、ボトルビールは100種類弱入れましたが、生樽はGUINNESS2樽、ハートランド2樽、ヒューガルデン1樽、バスペールエール2樽で臨むことにしました。

メニュー表も当日の朝印刷してるくらいバタバタで、プレOPEN2時間前の段階でもまだ段ボールに囲まれてました・・・。

それでもなんとか駆け込みで間に合い、ほっとするのもつかの間。一気にみなさん、ご来店してくれました。

IMG_20151109_112931

IMG_20151109_092433

おかげさまでGUINESS、ハートランド、ヒューガルデン、バスペールエール、すべての生樽が完売となりましたが、オペレーションも含め、不慣れなことも多く、ご来店いただいた皆様には色々とご迷惑をおかけしてしまい課題も山ほど見えたプレオープンとなりました。(生ビール各種切らしちゃダメですね。。。)

IMG_20151109_115033

営業後はスタッフと反省会を兼ねて少しだけ(?)飲みながら、ミーティングを実施。次につながる二日間にしなければいけませんね。

IMG_20151109_113007

ということで、皆さまをお迎えするグランドオープンまであと5日。

IMG_20151109_113120

試行錯誤が続いていますが、皆さまどうぞ11/14(土)には足をお運びください。スタッフ一同、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。

クロノバデザイン

コンセプト作り、デザイン、内装施工でお世話になりましたクロノバデザイン様より、火曜日に引き渡し頂きました。

お店を作り上げる上でとても大切なのはイメージの共有だと思うんです。まだ世にないお店をそれぞれが頭の中に想像しながら事を進めていくわけですから、それはもう物凄く大切で難しいことなんですよ。

そしてイメージを共有するために欠かせないのは、コミュニケーションと信頼関係。これがなければ色々なところでイメージにギャップが出てきて、描いたものは作りあげることはできないでしょう。

クロノバデザイン様とは、そのコミュニケーションが取れ、イメージを共有しながら仕事を進めて行くことができました。

初期の打ち合わせで、『どんなお店にしたいですか?どんなイメージですか?』って聞かれて、『木を使って温かくてカッコいい店です』としか言えなかった店主ミスターでした。

だっ難しいんですよ。自分の頭の中のイメージを言葉にするのって…σ(^_^;

でも、色々プライベートに近い話しやバックボーンを聞いてくれて、まずは僕の人となりを理解しようとしてくれたんですね。僕も自分を伝えようと自宅の部屋の写真を見せたり。

そうしてコミュニケーションを積み上げながら、店でどんなことをやりたいのか、どんな空間にしたいのか。どんなビールを出したいのか、色々な夢を語って理解してもらってからデザイン案を出してくれたんですね。限られた予算と居抜きのため厨房はほとんど手を入れられないという制限があったにもかかわらず、それはもうイメージ通りのものでした。

でも僕があまりに予算が無さ過ぎてそのイメージでは作れないかとも思ったのですが、一部(と言うよりたくさん)DIYにすることと、テーブルやイスを施主支給にすることで実現させてくれたんです。お陰で友人たちは連日お手伝いに駆けつけることになりました。ありがとうございました笑

金ないくせに細かいこと拘るからクロノバさんも大変だったと思います。でもそれに応えてくれたので、なんとかここまで来ることができました。本当にありがとうございました!

完成はもうちょっと先ですが、現在はここまできています。IMG_20151029_000109

IMG_20151029_000014

IMG_20151029_020028

IMG_20151029_000324

あとはカウンターと床の塗装。店内の装飾、カウンター内の作り込みなど、完成までは色々やることありますが、ここからも細かいところにこだわって皆様がくつろげるお店にしていきたいと思います。

ということで最後にクロノバの皆さんとパチリ。

IMG_20151029_021931

さー、グラウンオープンまで2週間です!ラストスパート!!

 

看板が設置されました

昨日、看板がつきました!!!

お店の顔とも言えるファサード上部のサイン。いよいよ、MIHAMA BASEに顔がついたわけです。

 

IMG_20151026_163348

実はサイズに関しては色々と試行錯誤もあり、すごく迷ったんですが、このサイズにして正解でした。色も白字で側面に黒を入れています。うん!我ながら悪くない!!(笑)

 

 

IMG_20151026_163421

サインの左上と右上からハロゲンスポットで灯りをあてると文字が浮かび上がり、温かくて柔らかい感じになる予定なんです。

さー、どんな感じに浮かび上がるのか、夜が楽しみです。

塗装作業 2日目

前日なんとか白壁と黒板を塗ったわけですが、一晩経ってどんな色に落ち着いているか、実は少々不安もあったりしたわけですが・・・(笑)

なんとか落ち着いていました!

IMG_20151027_112008

でも、これ見ると腰壁の木も塗りたくなっちゃいますよね。

さてさて、日曜日の作業は先日塗装を剥がしたイスの塗装とテーブル天板、ベンチシートの座板、棚板関係の塗装です。おっと、ファサードの看板下地にも色を入れなければいけません。

そこでワタクシはまずは看板の下地塗装。当日は風が強く、足場が揺れる揺れる。しかも、足骨折中です(笑)

IMG_20151025_162444

めちゃくちゃへっぴり腰ですね(苦笑)
そしてシェフィはカウンターの吊り棚を塗装中。

IMG_20151025_162541

一方、応援に来てくれた友人はお子様も一緒にイスの塗装です。この塗料、完全オーガニックなため全くシンナーの臭いとかしません。食を扱う店内ですからこういうところにはこだわりも必要ですよね。

IMG_20151025_162753

さらに非常に粘り気のあるオイルっぽい塗料なので、まずは刷毛でサッと塗って、そのあとウエスでふき取るだけ。これでほとんど塗りムラも出ません。すごいな、最近の塗料って。

エイジングを施した後に塗っているので、仕上がりはこんな感じ。使い込んだ雰囲気に仕上がりました。

IMG_20151025_162617

この日はそのあと、腰壁とテレビを設置する壁に貼られた杉材にもこの塗料で色を入れて作業は完了。
まだテーブルの脚がついていませんが、店内の塗装は来週末にカウンターの天板と床を残すのみとなりました。

 

(塗装前)

IMG_20151023_221146

 

(塗装後)

IMG_20151025_222513

うん、うん、悪くないですね。

そしてカウンターの内側からフロアを見たときのこの景色。ちょっと感無量な感じありましたよ。ここにお客様が溢れたら・・・夢は広がりますね。

IMG_20151025_222424

 

この週末もたくさんの方が作業の応援や差し入れを持って訪ねてきてくれました。これでOPEN後、誰も来ないというオチは不要ですからねー!!笑

本当にありがとうございました。

 

塗装作業 1日目

どうしても自分のイメージに近づけたくて、毎週たくさんの仲間に協力してもらいながら進めているお店作りのDIY。

この週末からは、いよいよ塗装が開始され、より慎重さを求められる作業となりました。まずは、しっかりとマスキングをしていきます。この作業が仕事の8割と言っても過言ではありません。

こういう際がむずかしいんです・・・。

IMG_20151024_225256

IMG_20151024_223429

とりあえず、棚板の上を塗るためのマスキングをしたら、入り口側から壁を白く塗っていきます。元のお店の壁が赤と黄色だったんで染まりが悪く、塗っては乾かし塗っては乾かしと繰り返していきます。

IMG_20151024_225334

それでも何とか白く染まった後は棚板の下側を黒板塗料で塗っていきます。ここにビールの銘柄なんかやオススメを描いていきたいですねー。

IMG_20151024_224756

こんな感じになりました。店内を明るくするとグリーンに見え、暗くするとブラックに見えます。照明の使い方で表情が変わるのが楽しみです。

IMG_20151024_224610

いやーー、今までの作業の中でこの塗装が一番しんどいかったですね。細かい作業が多く、土曜日は白壁と黒板塗料。ここまでで終了となりました。

元々の汚れた壁も白くなるとすっきりしますね。これは塗装前のカウンター周り。

IMG_20151023_221253

下は塗装後。作業中のため、ごちゃごちゃしてるけどなんとなく雰囲気出てきました(笑)

IMG_20151024_223714

それにしても、この日は昼前から友人たちが集まってくれてたんですが、前工程の作業が押して押して我々が作業を開始できたのは14時も回ってからでした。せっかく来てくれていたのに申し訳なかったです。この日もお手伝いいただいたみなさん、ありがとうございました。

 

塗装はがし祭り

毎週末コツコツと続けているDIYですが、先週フローリング貼りが終わったため、この週末はイスの塗装はがしをしました。

市販の真っ黒いイスをIKEAで買ってきて、塗装部分をサンディングしてムラを残しつつ一度色を落とし、その後塗装してヴィンテージっぽく仕上げようという魂胆です。

IMG_20151017_111353

この作業がものすごく地味。しかも11脚もあるのでなかなか終わらない。土曜日は手伝いに来てくれた仲間ふたりとシェフィ、ミスターの4人でなんとかここまでがんばりました。

IMG_20151017_222858

それにしても粉々になるし、手は痛いし、鼻水は黒いし、もう大変なんてもんじゃなかったです。

それでも日曜日は先週以上にたくさんの助っ人が来てくれてはかどる、はかどる!ありがたい限りです。怪しい工房のようでしたけど(笑)

※お手伝いいただいたみなさんの様子はGALLERYで。

IMG_20151018_201818

みなさんのおかげでなんとか11脚すべての塗装はがしと腰壁の板加工がなんとか終わりました。

IMG_20151018_201559

いよいよ来週からは床と壁、その他もろもろの塗装です。

そして先週のフローリング貼りで大活躍の友人が今度はクロス貼りで大活躍!

IMG_20151018_201902

4面赤い壁で圧迫感が半端なかったトイレにはレンガ調の壁紙を貼ってアクセント。これでだいぶ雰囲気が良くなりました。

IMG_20151018_203357

でも、広さは変えられないので、狭いのは許してね。

そうそう、お店の電話番号が決まりました。
043-441-8181です。覚えにくいなーって方はヨヨイのパイパイって覚えてくださいね(笑)

 

 

 

WORLD BEER&DINING MIHAMA BASEはビールと千葉ロッテをこよなく愛す店主が地元千葉市美浜区の稲毛海岸駅近くにて、愛するみなさんの「拠点」となるようなお店を一緒に作り上げたいと思い70種類のビールをご用意して2015年11月にOPENいたします